a cozy little life

aitaeko.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 23日

四国八十八か所巡り 八十四番札所 屋島寺

おはようございます。

今朝は少し涼しい風が吹いています。

こんなに日中は暑くても 着実に秋に向かってるんですね。

昨日の久しぶりの雨 土砂降り。

それでも短い時間なので 庭木達には足りないかも。






昨日の続き

八栗寺の次に向かったのは

c0250917_12144624.jpg
四国霊場 第八十四番札所

屋島寺

c0250917_12145070.jpg
とても立派なお寺

c0250917_12145384.jpg
広い境内で とても綺麗

c0250917_12150522.jpg
c0250917_12160689.jpg
じっくり見て周りたい気持ちと

物凄く暑いので どこか涼しい所へ~という気持ちと

半々。

こんな気持ちでも まわって良いものかと 2か所目で もう思う。

ただ とても楽しいので 暑さも引き飛ぶ。


屋島寺

鎌倉時代の様式美を残す四国霊場八十八箇所第84番札所。

天平勝宝6年(754年)に唐僧の鑑真和上が屋島の北嶺に普賢堂を建て、
持参していた普賢菩薩像と経典を納めて創建。その後、鑑真の弟子で東大
寺戒壇院の恵雲律師が堂塔を建立。精舎を構え、「屋島寺」と称し初代住職
に就任しました。弘仁6年(815年)には、弘法大師が嵯峨天皇の勅願を受け
て屋島寺を訪れ、北嶺にあった伽藍を現在地の南嶺に遷移。十一面千手観
音像を彫造し、本尊として安置しました。
天暦年間(947年~57年)には明達律師が四天王像を奉納。現在の本尊・十
一面千手観音坐像はこの当時に造られ、国の重要文化財に指定されていま
す。観音坐像とともに国指定の重要文化財になっている本堂は、鎌倉時代に
建立。江戸時代には歴代藩主の援助によって何度も修築されました。

(ネットよりお借りしております)




夏は暑いものだから仕方ないんだけど

今年は 1日の内に 何度も全身に汗をかいています。

そのお陰か 少しだけ肌がツルツルになったような気がします。

大汗をかきながら 次の札所へ~♪




今日も お仕事頑張ります。



ランキングに参加しています
今日も見たよ♪ の 
ポチッ お願いします♪







[PR]

by ai-taeko | 2016-08-23 07:19 | 四国八十八か所巡り | Comments(0)


<< 四国八十八か所巡り 八十三番札...      四国八十八か所巡り 八十五番札... >>